ニュージーランドに語学留学するメリット・デメリットとは?

語学学校を考える人にとってニュージーランドは人気ですよね。

私も最初はワーキングホリデーできて、語学学校(TECSOLコース)に通いました。

こちらでの生活が3年経った今思う「語学を学ぶ場としてのニュージーランド」のメリット、デメリットをまとめてみます。

メリット

治安が良い

短期長期かかわらず、ある程度の期間生活するんですから、治安が良いってとても大事ですよね。

確かにニュージーランドは治安が良いと言えます。

街歩いていても、急に銃声が聞こえることもないし、強盗などのニュースも見たことないです。(私が気づいていないだけかもしれないけど)

 

キコ
もちろん、地域によって少し差はありますよ。
一般的にオークランドは南に行けば行くほどあまり治安が良くないです。私が通った語学学校のクラスメートに南の方でホームステイをしていた人がいましたが、話を聞く分にもあまり良くなさそうでした。その子も語学学校の先生に、ホームステイ先の町の名前を言ったらびっくりされたとか。

 

国際色豊か

ニュージーランドにはアジア、ヨーロッパ、南米等、いろいろな国の人が集まります。

特に多いのはパシフィックアイランドと言われる近くの島国の人達の人。

パプアニューギニアにはパプアニューギニア、タヒチ、ハワイ、フィジー等が含まれます。

当然ハワイやフィジー等公用語が英語の人は語学学校には来ませんが、パプアニューギニアやタヒチの人は語学学校でも見かけました。

ニュージーランドにはいろんな国の人がいるのはわかったけど、語学学校はどうなの??

語学学校は人の入れ替わりが激しいので一概に言うのは難しいです。

ただ、アジア人はどこの学校に言っても多いと思います。日本人もそうですが、中国人、韓国人が多いです。
アジア人はレベルが下の方のクラスに固まる傾向があるので、真ん中くらいのクラスになるとクラスの国際色ももう少し豊かになります。

日本人同士で固まりたくなければ、語学留学に来る前にある程度の勉強をしておいた方が良いですよ。

時差が少ない

ニュージーランドは日本より3時間早いです。夏のニュージーランドはサマータイムを導入しているのでニュージーランドが更に1時間進んで、時差が4時間になります。

時差が少ないのは良いですよね。

移動での身体の負担も少ないし、日本の家族や友達との連絡も取りやすい。

ちなみに、時差が少ないといっても移動時間が少ないとは限らないんですよね。

時差 東京からの直行便
ニュージーランド
(オークランド)
3時間(夏は4時間) 12時間半
イギリス(ロンドン) 9時間(夏は8時間) 10時間半

 

私、ロンドンってすごい遠いイメージがあったんですが、飛行距離にしたら2時間くらいしか変わらないんですよね。

なんとなく時差が大きいと、遠いイメージを持ちやすくないですか?

でもこう見てみると、ロンドンは意外に遠くないななんて。

 

いや、でもやっぱり遠いか。

 

デメリット

日本人多め

ニュージーランド、特にオークランドは日本人が多いです。街を歩いていると必ず最低一回は日本語がどこからか聞こえてきます。(観光客の可能性もあり)

語学留学で来ている人にとってはあまり好ましくないですよね。

 

でも、今の時代、逆に日本人が全くいない所を探す方が難しいですよ。

 

大事なのは、日本人と固まらないようにすること。

英語圏での語学留学の場合、どこの国に行こうと日本人は必ずいます。

そこで日本人と一緒にいるか、他の国の人と一緒にいるかを決めるのは自分だということを意識すれば問題ないですよ。

物価が高い

ニュージーランド、物価高いです。

家賃も高いし、食費も結構高いです。加えて語学留学の人はその期間収入がない人が多いと思うので、結構覚悟がいるかなと思います。

事前に語学学校の費用、生活費がどれくらい掛かるか、考えて充分な資金で来ましょう。

語学留学とは言え、学費生活費以外にも友達と出かけたり、旅行に行ったりいろいろと意外にお金が掛かりますよ。

飛行機が高い

ニュージーランドって安い飛行機がなかなかないです。

フィジー経由、中国・韓国経由でいくと比較的安いという話も聞きますが、私は利用したことがありません。ただ、一般的にニュージーランドへ来る路線が限られているので、なかなか安い航空券を見つけるのは難しいです。

おすすめはニュージーランド航空がたまにやるセールを利用すること。ただこればっかりは、不定期ですし、運にもよりますよね。

ニュージーランド訛り

語学学校の中だけに限って言えば問題ないです。

ただ、一歩外に出ればニュージーランド訛りの英語があちこちで飛び交います。ニュージーランド英語の厄介なのはニュージーランドでしか通じないスラングが連発することです。せっかく英語を学んでもニュージーランドでしか通じない表現だと意味がないですよね。

ただ、語学学校に通って学ぶ分には気にしなくて大丈夫ですよ。

語学学校の先生はきちんと標準の英語で話してくれますし、教えてくれるので問題ないです。生活の上で出会うニュージーランド英語もお店の人くらいの英語などでとても限られます。ニュージーランド英語に気づくほどの接点はないです。

ただ、長期でこちらでアルバイト等もしつつ学びたい人にとっては、少し気になる人もいると思います。

私は、こちらの職場がニュージーランド人だらけなので、日々ニュージーランド英語に触れていて、やっぱり気になります。

 

これは、とても個人的な意見ですが、
私あんまりニュージーランド英語が好きじゃないんです。
最初は良いなと思ったんです。とてもフレンドリーに聞こえるし、ニュージーランドのスラングも面白いなと。

 

でも

時が経つに連れて、そしてイギリス人の彼(ハム)に出会ってからは

 

キコ
ニュージーランド英語が面倒くさい

 

だって、会話しててわからない表現とか出てきて、後々ハムに聞くと

「え、なにそれ?ニュージーランド英語じゃないの?たぶん〇〇って意味だけど。」

こちらにきて丸3年がたっても、やはり英語には苦労します。
だからこちらも上達したいと思っているのに、ニュージーランド英語の表現が多すぎる!!
という感じで、最近は少々ニュージーランド英語にうんざりしております。

もう一度言いますが、短期で語学学校に通う人には問題ないですよ!

ニュージーランドへの語学留学はおすすめなのか?

おすすめです。

 

いろいろ言いましたが、結局は、

英語圏
治安が良い

 

ここが最低ラインだと思うんですよね。
少なくともこの二つがあれば良いかなと。

あとは、好みです。

ニュージーランドは小さい国です。
人より羊の方が多いくらいです。

 

 

なので都会好きな人にはオススメしません。
でも純粋に勉強がしたいっていう人には良いんじゃないかな?
逆にすることないし。

まとめ

ニュージーランド語学留学のメリット

治安が良い

国際色豊か

時差が少ない

ニュージーランド語学留学のデメリット

日本人多め

物価が高い

飛行機代が高い

ニュージーランド訛り

それでもニュージーランドはおすすめです。

たぶん語学留学ってどこに行くかより、自分次第だと思う。