好きな映画を見るだけで英語が上達する方法

こんにちは!ニュージーランド在住のキコです。

英語の勉強と言えば単語帳や問題集をコツコツとやる人が多いと思いますが、実は好きな映画を観るだけで英語の上達に役立つって知ってましたか??

そんな上手い話があるわけない!

 

って思いました?

 

確かにただ単に好きな映画やドラマを楽しんでいるだけで上達するなら誰も英語で苦労しないですよね。

でもある方法でやると効果が一段と上がりますよ!

 

好きな映画を観て英語勉強に役立てる方法

キコ
当然ですが、英語の映画を選んでくださいね。

 

やり方は簡単。

 

好きな映画を3回観るだけです!

え、3回??

キコ
3回です!!

 

3回観る時の音声と字幕設定は毎回変えます。

1.英語音声+日本語字幕

2.英語音声+英語字幕

3.英語音声+字幕なし

 

 

この順番で観る目的は、

1度目「英語を聞き取りながら日本語字幕で内容を理解する」

2度目「英語音声+字幕の両方で内容を理解する」

3度目「英語音声だけで内容を理解する」

 

というそれぞれ違う目的があるからです。

 

1度目は話の内容を理解することが目的なので普段映画を楽しむのと同じ要領で観て大丈夫です。

日本語字幕を観ながら英語で何を言っているかを意識しながら観れるとなお良いですね。

 

2度目を観る時は話の内容を知っているので、英語を聞いて何を言っているかに集中することができます。

英語を聞いただけで何を言っているかを理解するのはかなり難しいと思います。でも、英語字幕を表示させて聞き取り撮れない部分でも英語字幕を読むことにより補うことができますね。

 

3度目を観る時は英語音声だけで挑戦してみましょう。全て理解出来なくても大丈夫です。

ただ、3度目なのでいくつかのフレーズやセリフは自然と頭に残ると思います。それを積み上げて行くことが大事です。

キコ
セリフ全て暗記するくらいの意気込みで観ると良いですよ。

 

メリット

好きな映画を観られる

観たかった映画を勉強と称して観られるのは嬉しいですよね。(私は映画を観る良い言い訳に使ってました。)

また、好きな映画だと何度観ても苦にならないですよね。勉強の合間の息抜き程度の気持ちで軽く観ると良いですよ。

 

実際の英語に触れられる

英語のリスニングテストで流れてくる英語ってテスト用にとてもはっきり発音してくれているので、実際のネイティブと話すときの英語とは少し違って聞こえます。

でも映画で出てくる英語はネイティブが生活で話す英語そのものなので、難易度は上がりますが、その分生きた英語を学ぶことができますよ。また教科書には出てこないようなフレーズやスラングを学べるのも良いですよ。

 

費用が安い

DVDで観る場合、一作ずつ借りることになりますが、1本の映画で3回分の価値があるのでコスパは良いですよね。

また、すでにNetFlixU-NEXT等に登録している人はわざわざ追加でお金を払う必要がないですね!

動画配信サービスのU-NEXTで「31日間無料トライアル」をやっているので無料で試してみたい人にはおすすめですよ!

デメリット

時間が取られる

映画だと1本観るのに、短くても1時間半から2時間程は掛かりますよね。3回となると6時間近くにもなります。

決して3回続けて観る必要はないので空いた時間に少しずつ観れば大丈夫ですよ。

 

キコ

私は勉強や仕事の息抜きに観てましたよ。

息抜きしつつ勉強にもなるので一石二鳥です!

 

 

邦画好きにはあまり嬉しくない

洋画にあまり興味がない人にはあまり嬉しくない方法ですね。

でもこれを機に洋画に挑戦してみるのも良いかも??

映画って言語だけじゃなくてその国の文化も学べるので、英語を勉強するうえで英語圏の文化を学ぶのはとても重要ですよ。

 

映画によっては難易度が高すぎる

映画によっては使われている単語や表現が専門的過ぎたり、古かったりすることがあります。

映画を選ぶときはなるべく、医療系や時代物等は避けた方が良いですね。

ただ、たとえ難しすぎても拾える単語やフレーズが1つや2つはあるはずなので挑戦してみるのも良いですよ。

 

おすすめの映画

「Blind Side(幸せの隠れ場所)」

実在のプロアメリカンフットボール選手の話。ホームレス同然だった黒人の少年が裕福な家族に迎え入れられ、一家との絆と深めながらプロフットボーラーへの道を歩んでいく。

 

この映画はストーリーがとても良いので観ているだけでとても温かい気持ちになります。家族の中に小さな子供がいるのでそこまで難しい英語も出てこないイメージです。

 

この映画で主人公マイクがリー・アンに言う「I got your back」(私がついています)というフレーズが印象に残っています。直訳すると「私はあなたの背中を持っている」という意味になりますが、「私はあなたの味方です」とか「私がついていますよ」と言った意味になります。

「Love Acually(ラブアクチュアリー)」

クリスマス前のロンドンを舞台にした男女19人の群像劇。11歳の少年から老人までさまざまな立場の登場人物の一人一人のラブストーリーが描かれている。

 

こちらも観た後はなんだかほっこりするような映画です。個人的にこういう複数の登場人物が最後に繋がっていく感じの映画が好きなので良く観ます。この映画はイギリス映画なのでイギリス英語が聞けますよ。ヒューグラントが面白くて上手い!

 

マークが親友の奥さんのジュリエットに告白するシーンとヒュージャックマン演じるイギリスの首相デイヴィットがアメリカ大統領と行う共同会見のシーンがお気に入りです。

 

ディズニー映画

キコ
え?おおざっぱ過ぎる??

 

ディズニー映画って子供はもちろんだけど、大人でも楽しめますよね?

しかも映画は子供向けのため比較的簡単な英語が使われているので、どれもオススメです!

 

観て良かったアニメ系のディズニー映画

「Finding Nemo(ファインディング・ニモ)」

「Zootopia(ズートピア)」

「Moana(モアナと伝説の海)」

 

観て良かった実写版系のディズニー映画

「Cinderella(シンデレラ)」

「Beauty and Beast(美女と野獣)」

「Maleficent(マレフィセント)」

動画配信サービスのU-NEXTで「31日間無料トライアル」をやっているので無料で試してみたい人にはおすすめですよ!

 

まとめ

好きな映画を観て英語勉強に役立てるには

一つの映画を3度観る

1度目:「英語音声+日本語字幕」=ストーリー理解

2度目:「英語音声+英語字幕」=英語字幕を読みながら英語で何を言っているのか理解する

3度目:「英語音声+字幕なし」=英語音声のみで何を言っているのかを理解する

メリット

好きな映画を観られる

実際の英語に触れられる

費用が安い

デメリット

時間が取られる

邦画好きにはあまりうれしくない

映画によっては難易度が高い

おすすめの映画

「Blind Side(幸せの隠れ場所)」

「Love Acually(ラブアクチュアリー)」

ディズニー映画

以上です!

 

ぜひ試してみて下さい!